高千穂精機 株式会社
代表取締役社長

堀田滋

当社は1959年(昭和34年)の創業以来、試験機・計測機器の販売専門商社と自社で設計製作する製造部門の二本の柱を持つ「創造する商社」として、官公庁、国・公・私立大学、民間企業の研究開発部門に機器及びシステムの販売を行ってまいりました。
特に自社開発製品である摩擦摩耗試験機や耐久試験機は、自動車・金属・石油・化学などの分野で、多くの研究者にお使い頂いている当社自慢の装置の一つです。
1986年には、ライン用非破壊検査機(リークテスターPLTシリーズ)を開発、当社が不得意としていた食品・薬品業界にも進出をはかり、研究開発分野だけでなくライン検査や生産管理の分野にも販路を拡大、一歩ずつではありますが成長を遂げています。
今後も高千穂精機は日本が目指す、更なる産業界の発展と子供たちが将来に夢を持てる社会構築に「ほんの少しお役に立ちたい」の精神を忘れずに真正面から取り組んでまいります。
皆様の、より一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

PAGE TOPへ