気体分析タイプ GLT-8000シリーズ

GLT-8000シリーズは、気体の中でも非常に小さな原子であるヘリウムガスを使用した検査装置です。微量な漏れであっても検査部を通過させるだけで全数検査のできる検査装置です。

機種紹介

200_glt-8000

当社標準のオリジナル装置として開発(国際特許取得済み)されたモデルで、食品業界など今までにない検査装置となっております。特徴としては流す製品の方向性を問わず一定間隔であれば検査可能な全数検査装置です。

本体仕様

型式
GLT-8000型
装置慨寸
1450㎜×650㎜×h1200㎜
検査対象製品
ピロー包装品等。
※検査対象製品については、お問い合わせください。
処理能力
コンベア速度 標準 12m/分
製品サイズにより処理能力が異なります。

本機能に金属検査・ウェイトチェッカーを合体させたコラボシリーズの提案も致します。
詳細はお問い合わせください。

資料請求・問い合わせフォーム